花みずきメニュー
はじめに
web施設見学
入所支援
生活介護
地域支援
お知らせ
ボランティア募集
アクセス
生活風景
リンク
instagram
TOPページに戻る≫
障がい者生活支援施設 花みずき
 ■地域支援
花みずきでは、施設の機能を「地域で暮らす障がいのある方」・「市民」へ向け、以下の事業を行っています。それぞれの事業に関するお問合せは「地域支援担当」(hanami-tiiki@y-kyousei.or.jp)まで。
 ●短期入所事業 (自立支援法指定短期入所事業所)

横浜市内にお住まいの障がいのある方の短期入所を受けれています。18歳以上の知的障がいのある方を主な対象としています。

ご本人の経験拡大やご家族の所用、レスパイトケア等、1泊から必要な期間、24時間のサポートでご利用いただきます。

各ユニットにて受入れ、日々10名の方にご利用いただいています。申し込みは希望日の属する月の二ヶ月前から、利用に関する相談は随時受け付けています。(なお、利用の際は自立支援法介護給付支給決定が必要になります)

 ●相談支援事業 (横浜市障害児者相談支援事業所)(自立支援法指定相談支援事業所)

横浜市委託相談支援事業(二次相談機関)として、また自立支援法指定相談支援事業として、相談支援の事業を展開しています。地域で暮らす障がいのある方、その家族、又その支援者の「暮らしの相談」を受けつつ、「地域資源のネットワーク形成」を図ります。

隣接の「横浜らいず≫」・「地域生活支援センター海相談室≫」と連動し、かつケアマネジメントを市内各機関と連携し「解決策」を一緒に考えていきます。

相談にあたっては、相談支援専門員の他、専門職(臨床心理士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)による相談も対応しています。施設の利用相談含め、お気軽にお問合せ下さい。また、市内の支援者に向けた公開講座「花みずきのわかりやすい学習会」を四半期ごとに開催しています。

 ・花みずきのわかりやすい学習会はこちら≫

 ●地域活動支援事業 (横浜市地域活動支援助成金事業)

市民への「施設機能の地域開放」として、平成21年度より事業開始しました。

「施設開放」と「文化交流」を二つの機軸とし、『サロン』活動を毎月、『イベント』開催を隔月で行っています。いずれの事業も予約の必要なく、フラッと立ち寄れる「等身大の交流」を目指しています。

多くの市民の方にお越しいただき、新しい出会いや発見のきっかけになれれば嬉しい限りです。

 ・文化交流事業『倶楽部やまぼうし』情報≫
Copyright (c) 2009 YOKOHAMA-KYOUSEIKAI. All Rights Reserved.