「暮らしを楽にする会」の活動

平成20年より、入所利用者が自ら施設の生活の在り方を考えていく場として「暮らしを楽にする会」の活動をスタートしました。折しも東日本大震災の発災の時期でもあり、東北地方の障がい者支援施設の復興を応援する活動を併せて行っています。

共生まつりや法人主催のコンサート会場での募金活動、チャリティーグッズ販売を通してお預かりした利用者や市民の募金を、東北の施設に届けています。「楽会通信」では、募金の金額や活動の風景を報告しています。ぜひ一度ご覧ください。

*"マルシェ"イベントのお知らせ*
当施設併設の新吉田地域ケアプラザで好評企画中の「丘の上の音楽会」にあわせて、横浜らいずでもイベントを開催します。
様々な人が行き交う街中のマルシェ(=市場)を理想に、入所の利用者さんに日常から離れた華やかな雰囲気を楽しんで頂くのはもちろん、音楽会に足を運ばれた地域の皆様に、施設の雰囲気を身近に感じて頂けるような場を目標として始めさせて頂きました。
素晴らしい音楽と一緒に、障がいの有無を問わずに、五感で楽しむ(見る、触れる、味わう、香る)ことができる場をテーマとして、毎回企画してまいります。

*次回の開催予定*

毎回ご好評を頂いておりますが、新型コロナウイルス感染症の対策のため、次回の開催予定は未定です。
決まり次第、当ホームページなどでお知らせ致します。

*これまでの模様をインスタグラムで公開しています。
Link:https://www.instagram.com/yokohama.rise01/