地域生活支援センター海 【所在地】〒223-0057 横浜市港北区新羽町1240-1 5階
【TEL】045-534-1212 / 1214(相談室) / 1215(さぽーとうみ)
【FAX】045-534-1213 /1216(相談室・さぽーとうみ)
アクセスアイコン アクセス≫ サイトマップアイコン サイトマップ≫ 
地域生活支援センター海の基本理念
HOME ≫ 基本理念
海中イメージ

 横浜市北部地域において障がいのある市民に向けた支援実践を展開して8年が経過します。

 当法人の理念に基づき、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる仕組みづくりを進める実践体として、障がい当事者及び家族が「必要なもの」「ほしいもの」を創っていくために地域関係機関、行政・教育機関及び地域住民等と常に協働しながら、丁寧に検討を重ねて順次整備を進めていきます。

 また国及び横浜市の法制度並びに施策が大きく転換する時期に差し掛かっていることもあり、その内容や動向を十分踏まえながらも、当該地域で求められる地域生活支援を具現化していきます。

◆5つの柱

 当センターは下記の事業を中心に障がいのある方々の地域生活支援を行っています。

  1. 居宅介護事業(居宅介護、重度訪問介護、同行援護、移動支援、介護職員初任者研修)
  2. 日中活動支援(生活介護・地域活動支援センター作業所型)
  3. 居住支援  (共同生活介護・援助 <ケアホーム・グループホーム>)
  4. 障がい児支援(児童発達支援・放課後等デイサービス)
  5. 相談室   (相談支援事業・自立生活アシスタント事業・後見的支援推進事業)

◆7つの理念

 当センターは下記の基本的性格と具体的な機能を念頭に置き、各事業を実施していきます。

  1. 総合性」 障がい種別を問わず、必要とする全ての方々に支援を提供していきます。
  2. 個別性」 画一的な対応は行わず、一人ひとりに対して丁寧に関わっていきます。
  3. 即応性」 支援が必要な方に対して、すぐに応じることができるようにします。
  4. 利便性」 24時間365日いつでも必要な支援を提供します。
  5. 責任性」 一人ひとりに対して、責任を持って継続的な支援を行います。
  6. 主体性」 自己決定を尊重し、一人ひとりの想いに沿った支援を行います。
  7. 開拓性」 既存にあるものは有効活用し、無いものは新たに生み出していきます。