お知らせ

2019年7月 ひとこと
【7月の言葉】

 令和になって3ヶ月目を迎えました。理事会や評議員会で、事業報告や決算報告も無事に済みました。でも、それからが大変で、ワムネットに現況報告書や計算書類をアップロードする作業を短い時間の中で行わなければなりません。それやこれやであっという間に今年も半年が過ぎてしまいました。

 7月というと、3年前の津久井やまゆり事件を思い出します。同時に、同じ頃に急逝した大切な二人の職員を思い出します。長年勤務してくださった二人のうち、一人は33歳の女性が乳がんで、もう一人は42歳目前の男性が急性クモ膜下出血で亡くなりました。二人とも直前まで自分の仕事をきちんとこなしていた姿が今も浮かんできます。

 若い職員を失った悲しみは忘れられません。どれだけの助けになるのかはわかりませんが、たとえ病気になっても早めに気付けるように、今、法人では中央衛生委員会を開催し、職員の健康や職場の労働環境の改善に取り組み始めています。福祉の仕事は、ドラマのようにはいかない部分も多々ありますが、少しずつでも改善していけたらと思っています。

                         理事長 村松 紀美枝

バックナンバーを見る ≫

イベント情報

日程 イベント内容 場所
7月29日(月) 施設見学会 地域活動ホーム ガッツ・びーと西
7月21日(日) くらぶEgg しんよこはま地域活動ホーム