お知らせ

2019年3月 ひとこと
【】

  春の訪れを感じる日があるかと思えば冬に逆戻りの日もあって、ご利用者の体調管理に心配る季節です。この冬は、インフルエンザに罹患する職員やご利用者が、例年より多かったのですが、3月に入ってようやく落ち着きました。横浜らいずでは、施設職員が一体で対策を行ったことで、昨年度も今年度も罹患者を出すことなく春を迎えられそうです。
 そして、あとしばらくで平成の時代も終わります。新しい元号名について取り沙汰されていますが、どんな名称になろうと、平穏で安定した時代であればと願っています。
 平成の時代は、介護保険が始まり、措置から契約へと変わり、社会福祉法人改革が進み、社会福祉法人にとってはとても大きな変革の時代でした。
 すでに始まっている超高齢化社会に対する地域共生社会の実現もその一つですが、少子化による担い手不足は否めません。当法人の人材確保も困難を極めていますが、そんな中で、当法人を選んで共に働いてくれる職員たちに期待を込めて、地域共生社会を具現化していきたいと思っています。

理事長 村松 紀美枝

バックナンバーを見る ≫

イベント情報

日程 イベント内容 場所
3月7日(木) リクナビ就活開幕☆LIVE 横浜新都市ホール
3月2日(土) マイナビ医療・福祉業界就職セミナー ベルサール新宿グランド