お知らせ

2019年9月 ひとこと
【9月の言葉】

 台風15号が凄まじい爪痕を残して関東地方を過ぎてゆきました。台風の進路の右側だった千葉県は、大規模な停電や家屋の被害に見舞われました。いまだに停電のところもあり、一日も早い復旧をと願っております。

 人口密集地域に災害があると、被害の数も比例して多くなり、その分復旧にも時間がかかります。今後、地球温暖化等により、台風などの規模はますます大きくなり、人間が予測不能な自然災害が起きるのでしょうか。本当に心配になってきます。

 そんな心配をよそに、今年も庭の方から秋の虫の声がにぎやかに聞こえてきます。あんなに暑かった夏も終わり、秋は確実に来ているのですね。これも自然の力だと思うと、地球を傷つけているのは、やはり人間が招いた結果なのではないかと思います。

 地球温暖化を少しでも遅らせるため、リサイクルやリユースの取り組みも始まっています。一人ひとりの意識が変わらなければ、やがて地球は生き物が住めない星になってしまうのでしょう。そうならないよう皆で改善していきたいものです。

                      理事長 村松 紀美枝

バックナンバーを見る ≫

イベント情報

日程 イベント内容 場所
9月22日(日) 喀痰吸引等(第3号)研修 地域生活支援センター海